自分の人生を切り開くのは、自分自身

私は、以前は書店の店長をしていました。アマゾンの台頭によりお客が減り最後には、民事再生法の適用を受け退職を余儀なくされました。ハローワークで職業訓練校のことを知り、ハローワークの担当官に相談しました。適正試験に運よく合格しビル設備コースに入所いたしました。今まで工業系のことは、勉強していなかったので、最初はついていくのにやっとでした。しかし「自分の人生は、自分で切り開く」と思い。家に帰ってテキストの復習を猛勉強しました。そして国家資格にも挑戦し、電気工事士、ボイラー技士、消防設備士、危険物取扱者、安全衛生責任者などを取得いたしました。その甲斐があって、就職もビルメンテナンス会社に入社でき自分の能力を発揮できるようになりました。やはり中国のことわざにもあるように「人生万事塞翁が馬」だと感じています。今、転職や就職でお悩みの方に一言申しますと、入社した後自分が何をしたいのかを常に考えるのが大切だと申し上げたいと思います。就職したから安泰とは現在社会、言えないのが実情です。いつ首を切られるのかがわからない、会社がいつ倒産するのかわからない。安倍総理のアベノミクスで、景気も上向き人で不足に悩んでいる企業も多いのですが、バブル景気のように誰もが入れる会社は、少ないと思います。だからこそ自分自身の能力を発揮できる、スキルを磨かねばならないと思います。その目安になるのがパソコンスキルだったり、私のように国家試験に挑戦するのも一つの手だと思います。一番悪いのが自分は、何もしない、愚痴ばかり言っている人には、運も逃げていくし就職もなかなか見つからないのではないかと思います。そういうマイナス思考をプラス思考に変えるために、自己啓発の本を読むことも大事じゃないかと思います。努力は必ず実ります。斜に構えて皮肉を言うよりも、もっと積極的になり、いろんなアルバイトをするのも大切ではないかと思います。「自分の人生を切り開くのは、自分自身」と肝の銘じて頑張っていきましょう。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です